成長期だからこそ必要な体幹トレーニング

近年では子どもが外で遊ぶ機会が減り、転んだ時に手がつけなかったりする「運動神経の低下」が起きているといわれています。

野球・サッカー・テニス・バスケットボール・バレーボールetc…
どんなスポーツでも上達のためには身体の基礎となる部分を鍛えることが重要になります。

体幹トレーニングにより身体の基礎となる胴体部分の安定感が向上することで
手や足に動きが効率よく伝わり、「競技のパフォーマンスアップ」「怪我の予防」「スタミナの向上」が見込めます。

ゴールデンエイジの運動能力向上のために

ゴールデンエイジとは、子供の運動神経が著しく発達する時期の事でこの時期の過ごし方が
将来の運動神経、運動能力に大きく影響すると言われています。

具体的には5才~12才の期間がゴールデンエイジと言われています。
この期間は体の動かし方、動作、技術を短時間で覚えることができ
この時期に習得した動作、技術は大人になっても落ちず、「体が覚えている」技術になります。

トップレベルのアスリートになれるかどうかはこのゴールデンエイジで正しい体の動かし方を
習得できるかどうかにかかっているといっても過言ではありません。

怪我をして大事な機会を逃さないために

スポーツ選手にとっての怪我は成長の妨げとなる最も避けたいリスクの一つです。
競技力を向上させるには怪我のリスクを下げる事が欠かせません。

怪我をしやすい選手には必ず原因があります。

競技では通常使わないような筋肉やインナーマッスルを強化することにより
筋肉のバランスが向上し、姿勢が安定する事により怪我の防止にも繋がります。

TRUNKBODYでは長年の経験と最新のスポーツ科学に基づいた指導で怪我をしない体作りをサポートいたします。

ジュニアアスリートのための食事指導も

アスリートにとってトレーニングと並ぶくらい大事なのが食事です。
特に成長期の子どもは運動で消費したエネルギーに加えて日々成長する分の栄養が必要となります。

栄養が不足していたり、栄養のバランスが悪かったりすると怪我や体調不良の原因になったり
健全な成長を妨げる要因にもなりかねません。

TRUNKBODYでは子どもが健全に成長し、強い身体を手に入れるために親御さんに向けた栄養指導も行っております。

会員コースと料金について

TRUNKBODYではお得な月会費制のメンバー料金と 好きなときに利用できるビジター料金をご用意しております。